blogブログ

山幹

苦楽園の鍼灸院の行き帰りに山手幹線を利用することがあります.

阪神間の人間は「山幹」と呼びますが,私が学生のころには都市計画道路として後退を重ねていた状態でやっと,夙川から芦屋あたりも開通して残すところは芦屋川のトンネルだけとなっています.















写真はトンネルの部分で,工事はほとんど終わって向こう側が見えている状態です.
路側帯も広いし自転車でもぐいぐい行けそうです.

山幹は夙川あたりから芦屋にかけては起伏が大きく自転車ではかなり体力を使うのですが,
道路がきれいなので非常に走りやすいです.

ここだけではなく,鳴尾御影線,臨港線などを自転車で走ると,芦屋市内は非常に走りやすいです.
芦屋市内はしっかり自転車専用レーンが整備されていて,交差点部分の歩道の切り下げ部分でも段差が少なくなっていて,縁石に溝が切ってあり滑りにくくもなっているんです.
さすが芦屋市さん!


西宮市さん神戸市さん,期待しています!