blogブログ

食欲の秋

 食欲の秋は人間だけでなく,動物も一緒みたいです.















2号線の南側まで川を下ってきています.

学生時代には大学の敷地内ではよく出くわしたものです.

それでも,夜遅くに帰る時などで,白昼堂々とはなかなかありませんでした.

今年はドングリが不作だったらしいので,餌を求めて下りてきているのでしょう.

でも,うちの近所の川には明らかに人が食べのもの川に投げ入れているようなところがあるのです.

阪急電車の線路を渡るときはちゃんと踏切を守ってわたってくる,という噂まであるイノシシにこんなことをすれば味を占めてそりゃ下りてくるでしょう.

現実に阪急電車より南側でも道路で出くわすことが学生時代にもあったくらいですから.

今は川の底にいますが,もし普通に道路で山から下りてきたらどうするのでしょうか.

住みよい東灘のためには,イノシシには可哀相かもしれませんが,共存のためにはルールは守らなければいけませんね.