blogブログ

床の感触

さて森南町のスタジオ改修の現場もほとんど完成.



















営業しながらの改修だったので,すでに使用している部分もあります.

床の塗装も終わり,杉無垢材が落ち着きのある色に仕上がっています.

そして,ここは実は土足で歩く場所.

厚さが30ミリもある杉無垢材を土足であるくと,とても柔らかい感触があって,

何とも悪いことをしている感覚に.

でも,お客さんが歩いた時についた傷やへこみがスタジオの趣に変わるという長期的ビジョンに基づいた計画.

初めから傷がつけてあるような仕上げではなく,みんなで作っていく場所になっています.

こんな選択をしてくださるお施主さんに感謝!