blogブログ

森南町のスタジオ改修 仕上げ

森南町のスタジオ改修の現場もクロスが張り上がって,雰囲気が出てきました.















家具も入って,もう少しでゴールが見えてきます.

白い家具が入るように見えますが,扉は木目のメラミン.

表から見えないところはコストを抑えるために「白ポリ」と呼ばれる既製の材料をを使用しています.

もし,仲間で外と同じような木目にしていたら,この家具のコストはいくらになってしまうのか…


お客様の大切な予算の中でプロジェクトを実現するためにはこのような『メリハリ』が必要がどうしても必要になってきます.

表から見えないところは機能性を重視してコストを抑える.

大切なことですね.