blogブログ

穴掘り

苦楽園の家Ⅱも本格的な工事に入ってきました!

掘削工事といって,地面を掘って,基礎などの地中に埋まる部分の工事ができるようにしていきます.

トラックが出入りするので,近隣の方にはご迷惑になるかと思いますが,ご協力とご理解をお願いします.


そして,今回は直接基礎と言って,基礎を堅い地盤の上に直接載せてたてるという方法です.

地盤が良好でなければ,杭を打ったり,地盤改良とよばれることをしなければいけないのですが,

今回は堅い支持層があるので大丈夫.

でも,油断は禁物で,ボーリング調査はピンポイントで行っているので基礎の下が本当に設計通りの地盤かを確認する必要があります.


そのために構造設計で定めた地層のボーリング調査したときに採取した土のサンプルを用意して,現地で同じものかを目視とてざわりで確認します.

ちゃんと現場で確認するのが私たちSIMPLEXのモットー.


灰色と褐色の混ざったような土が見えますが,これが今回の支持層.



この上の茶色の土は柔らかいもですが,この灰色の土は風化土といって,花崗岩(御影石)が風化して,押し固められたものでかなりカチカチです.

色は確かに錆御影のような色をしていますね.

このあとは,ここに砕石を敷いて,建物の位置を決めるための捨てコンと呼ばれるコンクリートを打設していきます.

しばらくは土との戦いになりますが,現場のみなさんよろしくお願いします!