blogブログ

建て方状況

遅くなりましたが,苦楽園の鍼灸院の建て方状況.

 

現場に着いた時にはすでに柱が2本建っていました.
いまは足元のアンカーボルトにボルトで固定しているだけで自立している状態.
いつも不安になりますが一時的なものなので大丈夫です.

 
奥から手前に向かって柱を建てていきます.


 鉄骨屋さんが足元のアンカーボルトのナットを仮で締めているところ


そしてまた一本.
柱が建てば次は2階の床部分の梁を入れていきます.
下から入れていかないとレッカーで吊るのは難しくなるので,
親方がどの順番で組んでいくかを決めています.
 
梁を柱と柱の間に持って行って,鉄骨屋さんがボルトで仮で留めていきます.


そしてすぐさま安全帯を引っ掛けるためのロープを張っていき,
安全も確保.
とはいうものの幅150程度の梁の上をへっちゃらで歩いて行くのはすごい.

午前中で2階の梁までできていました.