job of architecture coordinate建築コーディネートという仕事

シンプレックスは、時が経つにつれて魅力や味わい深さが増し、愛され続ける建築を手がけていきたいと願っています。

  • 家を建てたいけれど、誰に相談すればいいのかわからない。
  • どういう建て方があるのか、よくわからない。
  • 何にどれくらいお金がかかるのか、わからない。
  • どんな建物が自分たちにぴったり会うのか、わからない。
  • 自分たちのライフスタイルにどんな間取りが会うのか、わからない。
  • おしゃれな建物にしたいけれど、住みにくいのではないかしら。
  • 工事がきちんとできているか、自分たちではわからない。

家を建てるときにわからないことがたくさんあるのは、あたりまえ。設計・監理のプロであるシンプレックスが、ひとつずつ解決していきます。お客様の代理人として、お客様の立場に立ち、建設の過程で起こるすべてのことをコーディネートするのが使命です。

工務店やハウスメーカーの関係性
SIMPLEXが提案する建築コーディネートの関係性

お客様と設計のプロである私たちが設計チームを結成することで、施工のプロである工務店と対等な関係を保ち、協力しながら工事を進めていくことができます。

建築コーディネート業務の流れ

  1. まず、ヒアリングを行い、お客様に合った建て方や土地購入、建設コストや諸費用、引っ越し計画やお金を借りる方法などについてご説明いたします(相談料無料)。

  2. 設計契約を結んだ物件の設計について、ご要望やライフスタイルやコスト、デザインを調整しながら、お客様とご相談の上で固めていきます。

  3. お客様との合意によって完成した図面の見積もりを、お客様に代わって工務店に依頼。適切なコストを導き出して、お客様と工務店との工事契約をサポートします。

  4. お客様の代理人として協議・調整のために役所へ行き、家を建てるにあたって必要な申請を行い、許可を取得します。

  5. 契約図書に従って、工務店に施工してもらい、その内容が法規・契約図にのっとっているかをお客様の代理人として確認。必要であれば、改善してもらいます。

  6. お客様と工務店の間で発生する施工中のやりとりを、シンプレックスが代行。お客様と工務店とで直接やりとりを行う項目を最小限に抑えて、工事がスムーズに進むように支えます。

建築コーディネート料について

建てて終わりではなく、豊かな人生に欠かせない空間づくりをトータルにお手伝いするために、シンプレックスはコーディネート料を頂戴しています。責任を持って、業務を的確に遂行するために、原則としてお値引きもしておりませんのでご理解ください。

建築コーディネート料率表はこちらからダウンロードしてください