works業務実績

三条南町の家

コンクリートの壁にふわっと包まれて,道路からの騒音や視線が気にならなくなる幹線道路沿いに建つ家

北が交通量の多い幹線道路,西が6m道路に接する交差点に建つRC全館空調外断熱住宅.

道路からの騒音と視線が気になる敷地なので,道路境界部分にRC杉板型枠打ち放しの大きな壁を設けて,その向こう側に開口部を設置することで,音や視線が室内に届きにくくしています.

結果,太陽光はその壁の隙間に入ってきたものが,壁全体を照らしたり,壁に光のラインを描き出したりして,季節や時間によって刻々と表情を変えていきます.

そして,その壁は地上から浮かせるように設置してあり,その部分に植栽を設けることで,視線を遮りながらも緑を室内から眺めることができ,街を歩く人たちへの圧迫感を和らげながら潤いを与えられたらと考えています.

RC全館空調外断熱空調としているので,RC杉板型枠打ち放しの大きな壁の内側には開口部をカーテンウォール3層吹抜けとした階段がありながらも,穏やかな室内環境も確保されています.

 

所在地 兵庫県芦屋市
敷地面積 約230㎡
延床面積 約350㎡
構造・規模 外断熱RC造 地上3階建
用途 一戸建ての住宅
設計 シンプレックス一級建築士事務所
施工 栗本建設工業
竣工 2016年5月
写真撮影 平 桂弥