works業務実績

山芦屋の家

見たい景色を切り取る『RCの壁』に囲まれたプライベートガーデンのある家

芦屋の山手の斜面地に建つRC造外断熱全館空調の住宅.

南側敷地とは高低差があるために,近隣建物の位置関係によっては2階でも大阪湾が一望できるポテンシャルのある敷地です.

メインとなる家族の過ごすリビングを眺望が取れる位置に配置して,敷地内の高低差を利用した地階から塔屋階までの4層分の高さをレンガタイル張りの大きな吹抜テラスを見ながら上下できるような構成としました.

リビングから見える近景をバルコニー壁でトリミングして,近隣を気にせず大阪湾への眺望を楽しむことができるようにして,地上部分にはその壁を利用した寝室からも楽しめるプライベートガーデンを設けました.

屋上テラスからはライトの設計の山邑邸を眺めることができる芦屋のポテンシャルを活かせた住宅となったと思っています.

また、外断熱としてRC造ならではの蓄熱性を生かして、全館空調と併用することで『夏は涼しく冬は暖かく』を低いランニングコストで実現しながら、常に温度調節された新鮮な空気が取り入れてられる今の時代に暮らしやすい住宅性能も確保しています。

所在地 兵庫県芦屋市
敷地面積 約250㎡
延床面積 約240㎡
間取り 4LDK+Eckbank
構造・規模 RC造 地下1階+地上2階+塔屋階
用途 一戸建ての住宅
設計 シンプレックス一級建築士事務所
施工 西友建設株式会社
竣工 2019年3月
写真撮影 平 桂弥