works業務実績

芦屋の家

『RCの壁』が家族を守ってくれる、開放的に安心して暮らせるRC造の家

芦屋市内の平坦な住宅街に建つ一戸建ての住宅.

南側接道の整形地という敷地において1階リビングの南側に大きな庭を取り,カーテンは閉めっぱなしという間取りではなく,2階ファサード部分に壁を設けることで,道路と一体的なオープンな外構としながらも安心して窓とカーテンを開けて過ごすことができる家族の空間をつくることができました.

個室においても杉板の塀に囲まれたテラスを設置して光と風を取り入れながら安心して眠ることができる空間としています.

 

所在地 兵庫県芦屋市
敷地面積 約230㎡
延床面積 約170㎡
間取り 3LDK
構造・規模 RC造 地上2階建て
用途 一戸建ての住宅
設計 シンプレックス一級建築士事務所
施工 株式会社三和建設
竣工 2018年12月
写真撮影 平 桂弥