works業務実績

東住吉区の家

中庭がつなぐ,家族があつまる
市街地木造(ほぼ)平屋の家

大阪市内の木造住宅が建ち並ぶ,少し懐かしい雰囲気の街並みの南東角地に建つ一戸建ての住宅です.

東西に長い敷地に複数台が停められる屋内駐車場と,将来のことを考えて1階に主要用途を集約した計画をもとめられました.

そのためLDKの他にも個室が多くなりその動線が多くなりそうなところを,南北に貫通するアプローチ空間と諸室が回廊になるような中庭空間を設けることで,動線空間を出来るだけ減らし,各室と外部空間を穏やかにつないでいます.

諸室は中庭空間から光を取り入れながらもそれぞれプライバシーが確保できるように,開口部の高さや形状を少しずつ調整しています.

外部空間の植栽は家族の生活に潤いを与えながら,街並みにも貢献できていると考えています.

所在地 大阪府大阪市東住吉区
敷地面積 約375㎡
延床面積 約225㎡
構造・規模 木造2階建て
用途 一戸建ての住宅
設計 基本設計:シンプレックス一級建築士事務所+林雄三(kenma Inc.)+林由紀子
実施設計・監理:シンプレックス一級建築士事務所
施工 西友建設
竣工 2014年5月
写真撮影 平 桂弥